FC2ブログ

鋭さを増すAW

210 (1)

アニマウェポン進捗

アニマウェポン鋭意製作中です!
本日、ようやく第6段階「シャープ」までの強化が完了しました。
これで詩学集め地獄脱出!! 長きに渡る戦いも、これにてひと段落。
と言う事で、さっそく新たなAWシャープをご覧ください。



210 (4)

ご覧ください、この輝き方!

これが詩学の…もとい、新たなるAWの輝きです。
個人的に、鍔元が刀身を軸に円形に展開発光しているのがイイと思いました。
剣なのでグラフィックは平らになりがちなんですけど、こういう装飾ではない部分で立体的なフォルムを出してくるデザイン良いですねー。



210 (5)

盾もバッチリこの通り。

元々の形状はそのままに、タワー型盾のサイドに弧を描くように配置されたパーツが縁どられて光ります。
このデザインも非常にGoodですね!
無発光時は、タワー型盾の重厚感があるんですけど、いざ光り出すと、盾の大面よりも枠が強調されて、ラウンド型盾のような印象も出てくるという。

さて、大量の詩学を必要とするフェーズが終わったと言う事は…
そう…あのフェーズがついにやってきました…



210 (7)

人造精霊の魂の凝縮…通称「輝き集め」ですね。

このフェーズでは、特定のIDをひたすら周回して、武器に宿っている人造精霊の魂を凝縮してやる必要があります。
周回というと作業的なんですけど、この段階は「改良型アニマグラス」を使用する事で成長具合が目に見えるので、わりと好きな作業だったりします。
好きは好き…なんですけど、やっぱり1人でやるにはちょっとマンネリ化してしまうID周回。
しかし、今回は心強い助っ人が参入予定!



210 (6)

えくちゃん&ぺこりーぬ

彼女らも、AWの製作中。
段階的にも同じくらいなので、今回の輝き集めは一人じゃない。やったね。
それぞれ製作しているジョブも違うので、複数ジョブの進化形態が見られるのもお得感ありますw
それと、この2人…僕を始めとしたFC内の青色好き「チームブルー」のメンバー(?)なので、連帯感も期待できます。



210 (3)

というわけで、佳境に入ったAW製作。
今後も亀さんペースで進捗を報告出来ればと思います。
それでは、今日はこの辺で!

また明日!

SUKIYAKI

209 (2)

夏のシーズナルイベント「紅蓮祭」

こんにちはぁ!
エオルゼアでは紅蓮祭が絶賛開催中!
夏といったらやっぱりお祭りですからね。今年の紅蓮祭はどんな内容なのかな?
報酬アイテムも、新しい水着にエモートと…なんだか盛りだくさんみたいなので楽しみです。



209 (4)

みんなでお祭りにお出かけする為に、水着ミラプリを用意してみましたが、ここで新しい髪型が活きてきた気がします。なんだかとても夏っぽい。
僕にとってはエオルゼアに降り立ってから3度目の紅蓮祭。
初めての紅蓮祭は、ちょうどFF14を始めた頃に開催されて、当時はシーズナルイベントという物も、何だかよくわからないままに、コスタでアスレチックしてましたねw
今年はアスレチックは無いのかな? まぁ、新生エリアがフライング開放されましたから、簡単に頂上まで行けちゃいそうですもんねw



209 (3)

シーズナルと言えど、初見の感動を大切にする僕は、みんなで出かけるその日まで「コスタ出禁」にしてます。勝手に。
何でもない事なんですけど、みんなで会場に行った時の「おぉ~!」って感覚を、出来るだけフレッシュに楽しみたいんですよねー。
みんなでお出かけ出来る日を楽しみに、今は我慢…。



209 (5)

仕方がないので、お庭のプールで夏気分を満喫していたんですが、ここでクロチカ閃いた。
紅蓮祭期間中は、夜になると空に花火が上がりますよね。
ハウジングエリアでも花火を見る事が出来るので、ここは一つFCハウスの屋根で花火を見物してみよう。
幸い、我らがFCハウスの周りには、高い建物がナナモ大風車くらいのものなので、上手くすれば結構な特等席になるんじゃないだろうか?



209 (1)

というわけで、上がって参りました。

ハウスの外装を変更したのも、フラットなスペースが増えて功を奏しましたね。
これなら、メンバーがみんな屋根に上がっても、広々と花火を楽しめそうです。
よしよし、後は夜になるのを待つのみだ。満天の星空と花火のコラボレーションが…















209 (6)















209 (7)

オチ。

暑さ対策

208 (1)

外に出たくないくらい暑い

どうも、クロチカです。
パッチ5.3から一夜明けた今日、みなさんどう過ごされましたか?
僕はメインクエストにゆっくり挑む為の下準備といいますか、周りでポツポツと出てきたサブクエストの消化と詩学集めでしたね。
メインクエにはまだ手を着けていないのですが、ちらほらとクリア報告も上がっている様子…。
ネタバレが怖いので、SNSなんかの情報には気をつけているんですが、ゲーム内でも色々と想像を掻き立てる要素が見え隠れし始めていますね。
ともあれ、マイペースに。周りの情報にはなるべく目をやらないように楽しんでいますw



208 (2)

しっかし、リアルは暑い日が続きますねー。
気温が30℃超えは当たり前。8月に入ってから、夏が本気出し過ぎですよ。
外に出る気も失せるので、こういう時はお家で大人しくしているに限りますね。
まぁ、暑くなくてもお家に引きこもってるんですけどねw



208 (3)

そうそう。パッチ5.3の追加要素として、グループポーズにも色々と新機能がお目見えしていますね。
今日は試しにステッカー機能を使ってみましたがどうでしょう?
やり方によっては、色々と面白いSSが撮れそうなので、これは撮影が捗りそうですね。
ブログに載せるSSも、もう少し工夫を凝らして、読者の方に楽しんで頂ける記事作りを心掛け…










208 (4)














208 (5)

あ、気づいちゃいました?(煩)

実はちょっと髪型を変えてみたんです。
というのも、前のたてがみで同じような配色のロスガルさんを、最近よく見かけまして…。
キャラメイクが他人と被るのが、あまり好きじゃないのと、単純に夏なのに暑そうだったのでちょっとまとめてみました。

まぁ、厳密に言うと「髪型を変えた」わけじゃないんですけどね。
実はロスガルのたてがみは、4つある顔タイプそれぞれに2つずつパターンが決まっていまして。
これは、ゲーム内の美容師さんでは変える事が出来ないんですよ。
なので、厳密にいえば「顔タイプはそのままにたてがみのパターンを変えた」って事になるんです。
え?どうやってかって?
そんなの幻想薬割ったに決まってるじゃないですか。何言ってるんですか。



208 (7)

まぁ、先日のデジタルアップグレードの時について来た幻想薬を使っただけなんですけどね。
さすがに、たてがみ変えるだけの為に幻想薬を買う気概はありませんw
と、ちょっと頭がサッパリしたところで、竜騎士のミラプリも久しぶりに変えてみました。
年中スカラコートだと見ているこっちまで暑くなってくるので、思い切って軽装にしてみましたがどうです?



208 (6)

新しいミラプリは、メンバーから割と好評を頂きました。
獣人キャラ特有の素足感を出したくて、ウェアウルフレッグを使っているんですが、さっそく肉球が餌食にw
身軽になったぶん、跳躍力が上がってジャンプの威力が上がるとか…ないですかね。
そもそもミラプリは幻影を映し出してるだけだから、重さは変わらないかw
と、そんなわけで…戦闘用の夏服も出来たことですし、パッチ5.3のメインクエストは、この新しい戦闘服で駆け抜けようかと思います。
次のお休みには、メインクエストも進め始められるかな。
漆黒のヴィランズのラストを、しかとその目に焼き付けます!怖いけど!

それでは今日はこの辺で。


また明日!

一夜明け、新世界。

207 (1)

パッチ5.3「クリスタルの残光」

ついに来ましたね、大型アップデート。
今回はメインクエストが漆黒のヴィランズ完結まで描かれるとの事で、期待やら不安やらでソワソワしております。
公式からも、ガッツリ時間を取ってプレイする事を推奨されているので、メインクエストはタイミングを見て進めたいと思います。



207 (3)

というわけで、初日はメイン以外のコンテンツ開放に走り回っていました。
新しいお得意様や、友好蛮族、ニーアコラボの続き…と
正直な話…「メインをゆっくりと」というより、「メインにまで手が回らない」程のボリュームでしてw
いつもこんなに忙しかったかなぁ?開放だけで、中身まではそこまで触れてないんですけどね?
とにかく、どのコンテンツもかなり力が入った出来栄えと見て取れるので、ゆっくりじっくり、味わうように楽しみたいと思います。



207_1 (4)

各バージョンのトレイラーとタイトル画面

それと、小さなアップデートですが、個人的にグッと来たのがコレ。
タイトル画面で、これまで「MOVIE」だったところが、「MOVIE & TITLE VERSION」になってます。
ここを選択すると、これまでの大型パッケージに対応したトレイラーが流れた後に、その時のタイトル画面が見られるんですよ。



207_1 (1)

これは新生編ですね。
僕が一番最初に見たタイトル画面なので、印象深いです。
始めた時、紅蓮編までのパッケージも既に手に入れていたので、タイトルは紅蓮編になるはずなんですが…
うっかり、コードの入力をせずにゲームを始めてしまっていたため、しばらくはこの画面からエオルゼアに旅立っていましたw



207_1 (2)

こちらは蒼天編。
この画面だけは、先の理由からこれまで一度も見たことが無かったバージョンでした。
新生から初の大型パッケージとなった蒼天編。
タイトル画面で流れるBGMも、蒼天の悲哀さを増長していて、当時の冒険者たちはこの画面を見て、奮起したのでしょうね。



207_1 (3)

そして紅蓮編。
このバージョンは、個人的に一番馴染みのある画面かもしれません。
おそらく、これまでのエオルゼア生活で一番長く見ていたタイトル画面。
流れている「紅蓮のプレリュード」のアレンジにも、当時はニヤリとさせられました。



207 (2)

そして、ゲーム本編。
とりあえず触った中で一番感動したのは、やっぱり「新生エリアのフライングマウント開放」ですね。
これまで地面を走り回ってた土地を空から見下ろせるのは、新しいマップに来たみたいな高揚感がありました。
公式ではいつか「新生のマップは"そういう風"に作ってないので、フライング出来るようになることは無い」的な事をおっしゃってたと思うので、今回のフライング対応は相当な開発陣の尽力があったのだと思います。



207 (4)

これまでトランスポーター経由でしか行けなかったマップなんかにも、同エリアからフライングで一足飛びに行けたり、見えてたけど登れなかったあんな所やこんな所に登れたり、と…
まだまだ一部しかお散歩出来ていませんが、新しい発見がまだまだありそうです。
紅蓮祭も始まりますし、フライング開放された初のシーズナルイベントがどんなものになるのかも、合わせて楽しみですね。

と、色々書きたい事は尽きませんが、今日はこのへんで。
明日からはゆっくりと、新しくなった世界を楽しみたいと思います。


それでは、またエオルゼアで!

24時間後の世界

206 (1)

パッチ5.3前日 24時間メンテナンス

いよいよ8月11日、パッチ5.3がリリースされるFF14。
色々と新要素の情報が交錯する中、こうした大型パッチ導入に伴うお約束が「前日の24時間メンテナンス」ですね。
今回も例に漏れず、8月10日 19:00~ 8月11日 19:00頃までメンテナンスが行われ、その間はFF14にログイン出来ないです。



206 (5)

今夜はログイン出来ない事がわかっていたので、朝からメンテ直前までガッツリログイン。
祝日ということもあってか、昼間から結構な人数で賑わっていたゼロムスサーバー。
みんなメンテ前に済ませておきたい事に少しソワソワした様子で走り回る様子は、一種のお祭りみたいですね。



206 (4)

僕はこのメンテ前の慌ただしさというか、大型パッチ直前のこういう空気は好きなんですよ。パッチ導入後のスタートダッシュは苦手なんですけどねw
なんというか、1つの時代の終わりというか、これから24時間後には、同じ世界が全然違って見えるんだろうなー、と思うと、今まで当たり前だった景色を、必死に目に焼き付けようとするんですよね。
今回のパッチ5.3では、最新の漆黒編だけでなく、新生編にも色々とテコ入れが入るそうなので、ビギナーの皆さんもそういった空気を感じ取っているのではないでしょうか。



206 (2)

そうそう、奇譚装備は何とか滑り込みで入手出来ました。
まだ強化するには至らなかったので、武器はRWですし、指輪も1つだけですけど。
マテリアも着けて、これでメインジョブの装備はとりあえずIL488になりました。
パッチ5.3での冒険は、装いも新たに挑みたいと思います。



206 (3)

というわけで、本日はここまで。
次はパッチ5.3の世界でお会いしましょう。
ログイン戦争は苦手なので、のんびり行きまーすw


それでは、また明日!